ふかひれ 石渡商店

ふかひれの姿煮からスープまで宮城県気仙沼でふかひれ一筋 ふかひれ製品の石渡商店

TEL:0226-22-1893 / FAX: 0226-23-8636

受付時間 8:00~17:00(月曜~金曜)
FAXでお問い合わせの方はFAXお問い合わせ用紙をご利用ください。

宝蒸し ふかひれあん 使用材料:ふかひれ姿缶 調理時間:   分

ぷりんっとした卵と濃厚なフカヒレ餡が混ざりあい深い味わいに!

蟹や野菜の風味も 蒸料理ならではのお味に!

材料 (4人前)

ふかひれ姿煮缶 1缶
エビ 中8尾
エリンギ 1本
きぬさや 20g
ぎんなん 8個
人参 40g
3個
鶏ガラスープ 1カップ
水溶き片栗粉 適量
(a) 鶏ガラスープ・・・2カップ
ふかひれ姿煮缶の汁・・・全て
使った商品

ふかひれ姿缶

直伝の濃縮スープで下味までつけたふかひれ 自分流の姿煮が簡単に!

作り方

1 エビは殻と背わたを取り除き、洗って水気をきり、うす塩をする。エリンギは3~4cm長さ、縦に4~6つ切りにする。
2 きぬさやは筋を取り、色よく茹でて半分に切る。
3 人参は7~8mmの角切りにする。レンジに1分かけて下茹でする。
4 卵を割りほぐし、(a)を混ぜ合わせる。
5 深めの鉢に13、ぎんなん、ふかひれ姿煮1つ分をほぐしたものを入れ、上から4を濾しながら静かに注ぎ入れてラップでおおう。
6 湯気の立った蒸し器の中で、中火よりやや弱めの火加減にして20~30分蒸す。
7 鶏ガラスープ1カップに、ふかひれ姿煮2つ分を加えて4~5分煮て、塩、胡椒で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、蒸し上がった6の上にかけ、きぬさやを飾る。

調理のここがポイント!

  • 生のぎんなんを使う時は、鬼皮を取り、茹でて薄皮をむく。

© 株式会社 石渡商店